2018年10月3日水曜日

2018 北海道ろんつー 3日目

8月22日(水)


4時起床。
夜間の雨で濡れたテントを軽く拭いて片付け、レインウェアを着て出発。
今日は道北が晴れるっぽいんで以前行って衝撃を受けたココカピウでウニ丼の予定。

5時出発。
弱い雨の中を弟子屈、屈斜路、そして美幌峠着。

霧。

強くなったり弱くなったりする雨の中をひた走るおっさん。
股のあたりに浸水し始めた頃、見たことのある風景が広がった。

サロマ湖きた!
雨も上がった!
青空見えてきてテンショ上がるおっさん!


おこっぺでおこっぺアイスおいしい。
ミルクだけで作ってあるからすぐに溶けるそうな。
乙忠部からオホーツク海沿いを離れて日本海側を目指す。

内陸部は適度なクネクネ道でいい感じ。
あたりまえだけど蕎麦で有名な音威子府は蕎麦畑が多かった。

今にも倒れそうな角度にしてまでもバイクも一緒に写す。

内陸の道も終わり、遠別町から苫前方面へ曲がって南下。
向かい風強い。
伏せるとスピード上がる。
空気抵抗を実感する。

14時くらいにココカピウ到着。
あのウニ丼をもう一度食べるの、バフンウニがあったら最高、とか思いつつ入店しようとすると。

ウニ丼完売。


前回は16時くらいに来てもあったのになぜ!?
風が強くて海が荒れて十分なウニが取れなかったとのこと。

代わりに食べたウニの卵とじ。
予想外に美味しかった。

今日の目標は宿泊地の天塩を残すのみ。
さっきは向かい風だったロロンライン、追い風は楽ちん。

オロロン鳥と記念写真をとったり、

海岸線で最果て感を味わったりしつつ天塩着。

テント張って荷物置いてオトンルイ風力発電所に向けて出発。
ちょっと走ったところで行く先に雨雲っぽいのが見えたんで引き返した。

今日は雨の中を走ったんでチェーンに注油しなきゃと見ると伸びてる。
けっこうな勢いで伸びてる。
これ調整しないとやばいやつじゃんね。
ということでチェーン調整してくれそうなところを調べつつ、温泉、ごはん、サックラ、就寝。

走行距離 510km

0 件のコメント:

コメントを投稿